【iPhone 11 pro】chormeで別タブへ切り替えるかんたんな方法

iPhone 11 proでchormeブラウザを使っているとき、多くのタブを開きがち。

タブを切り替えるときは下メニューバーのボタンから「タブ一覧画面」を開いてタブを切り替えているが、面倒だ。


そんなときに役立つ方法。

検索バーもしくは下メニューバーを横にスライドさせる

chormeでタブを複数開いている状態で、上の検索バーか下メニューバーを左右にスライドさせる。

それだけで、タブをどんどん切り替えていける。

ポイント

下メニューバーをスライドしてタブを切り替える場合は、iPhoneのホームバー(画面の一番下にある黒い横棒)をスライドしてしまわないように注意。

iPhoneのホームバーをスライドすると、chorme内のタブではなく、iPhoneで開いているアプリを切り替える操作になってしまう。

そのため、

chormeでタブを切り替えるときは、上の検索バーをスライドすると操作ミスがなくなるのでおすすめ。

まとめ

以上、タブの切り替えで面倒な思いをしている時におすすめの方法でした。

余談

スマホのブラウザアプリとして評価が高い「SMOOZ」というアプリがある。

スマホやタブレットでの使いやすさを追求したブラウザアプリ。

これも画面を横スライドするだけで別タブに切り替えられるので便利なんだけど、いかんせんchormeよりも動作が重い。

「横スライドでタブ切り替えができるから、SMOOZを使っている」という人は、chormeでも同じようにタブ切り替えができるので、試してほしい。