A8ネットのセルフバックと本人OKの違い、メリットデメリット、選び方

アフィリエイトASPの大手、A8ネットには、自己アフィリエイトの方法として

  • セルフバック
  • 本人OK

という2通りの方法があります。

それぞれのメリットやデメリット、そして選び方を見て行きましょう。

 

セルフバック

A8ネットのセルフバックによる自己アフィリエイトは、セルフバック専用ページから申し込みを行うことができます。

メリットとデメリットは以下の通り。

 

メリット

  • 自分のサイトやブログを持っていなくても自己アフィリエイトできる
  • 案件の紹介記事を書く必要なし
  • 提携の申請も必要なし
  • セルフバックページから申し込んで、1消費者として買い物したりサービスを利用するだけでOK

 

デメリット

  • 成果承認条件が、本人OKよりも厳しい場合がある
  • 「本人OK」よりも、報酬額が低い場合がある

 

本人OK

本人OK案件のメリットデメリットは以下の通り。

基本的に、セルフバックの場合と逆転しています。

 

メリット

  • 成果承認条件が、本人OKよりも緩い場合がある
  • 「本人OK」よりも、報酬額が高い場合がある

 

デメリット

  • アフィエイト 広告と提携して、自分のブログやサイトに掲載する必要がある
  • 提携するためには審査が必要なアフィリエイト広告がある

 

どちらを選べばいいのか

セルフバックしかない案件や、逆に本人OKしかない案件であれば、選択肢が片方しかないわけですから悩む必要はありません。

問題は、どちらでも自己アフィエイト ができる案件ですね。

 

ここでは、自己アフィリエイトする状況ごとに「セルフバック」or「本人OK」どちらを選ぶと良いかを考えていきます。

 

報酬額が同じ&成果条件が同じであれば、セルフバックを選ぶ

 

報酬額も成果条件も同じなのであれば、セルフバックで申し込んだ方が楽ちんです。

アフィリエイト広告の提携申請も必要なく、広告のサイト掲載も必要ないですからね。

 

片方の成果承認条件が厳しそうであれば、条件が緩いを選ぶ

 

「セルフバック」と「本人OK」では、成果承認条件が違う場合があります。

例えば、高額報酬で名高いFX案件の一つ「DMM.com証券」の「DMM FX」の場合。

 

成果承認の条件を見てみると・・・

 

セルフバックの成果承認条件

口座開設お申込み後、5万円以上の初回入金

 

本人OKの成果承認条件

新規口座開設お申込み後、60日以内に1lot*以上の取引が条件

※  1lot(ロット)とは
FX取引をする最小単位のこと。

通貨によって最小単位が異なるので、取引に必要な最低金額は異なります。

 

 

セルフバックでは「口座開設後に入金するだけ」で成果承認してくれるのに対して

本人OKでは「口座開設後に(入金して)取引する」まで行わないと成果承認してくれないわけです。

 

このように、同じ案件でも「セルフバック」と「本人OK」と成果条件・成果地点が違うことがあります。

申し込む前にしっかり確認しておきましょう。